世界のコーヒー豆生産国〜コスタリカ〜

世界のコーヒー豆生産国〜コスタリカ〜

コスタリカ

中央アメリカ南部に位置する共和制国家

 

国の政策で品質の高いコーヒーを生産して行くために、1988年に法律でアラビカ種以外のコーヒー豆の生産を禁じられました。

品質を向上させ持続し安定した供給ができるような体制が取られている国です。

 

コーヒー

上記でも挙げましたが、生産されるコーヒーは全てアラビカ種。

世界的にみても、高品質なコーヒー豆を生産する国として認知されています。

 

豊かな酸味に甘味を感じ、これであってコクもある。

酸味がイヤにならないのが特徴。

スペシャルティコーヒー が流行っているのもあり、特徴がピッタリですね^^

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

世界のコーヒー豆生産国カテゴリの最新記事