トレーニング前にはコーヒーを飲むのが正解なんです!

トレーニング前にはコーヒーを飲むのが正解なんです!

知ってますか?

トレーニング前にコーヒーを飲むとトレーニング効果増大で効率よく鍛えることができます。

コーヒーには、カフェイン、クロロゲン酸(ポリフェノール)などが含まれます。

その中の「カフェイン」がトレーニングの効果を増大してくれます。

トレーニング前に飲むと発揮してくれる主な効果は3つ

①脂肪燃焼効果

②覚醒作用

③疲労軽減効果

では一つずつご紹介していきます。

これはトレーニングはもちろん、ダイエットされる方にもオススメです。

トレーニング前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼を手助けしてくれます。

カフェインにはリパーゼ(脂肪を分解する酵素)という消化酵素を活性化させる効果があります。

リパーゼを活性化させることで、脂肪燃焼効果を高めているんですね。

②覚醒作用

これは聞いたことがある方も多いかと思います。

この覚醒作用で、モチベーションを保てたり、集中力を維持できたりできます。

トレーニングに集中でき、質が上がると考えて良いでしょう。

③疲労軽減効果

疲れたサラリーマンがコーヒーを飲んでいるのが目に浮かびます。

知らずと、疲労軽減効果やリラックス効果があり飲むようになってきたんですかね^^

基本的にカフェインは脳に作用します。

脳の疲労を感じる部分を麻痺させる効果があると言われており、そのためトレーニングにも効果があります。

覚醒作用と同様に、トレーニングの質が上がるでしょう。

いつ飲むのが最適なのか?

トレーニング前の30分〜1時間前が飲み頃です。

 

ちなみに、コーヒー豆の煎り具合(浅煎り、中煎り、深入り)にもよりますが

コーヒー1杯150mlあたり80mg〜150mgカフェインが含まれています。

意外かもしれませんが、カフェインが多いのは浅煎り(薄茶色の豆)なんです。

浅煎りのコーヒーを飲んだ方がカフェインが多く摂取できるため、トレーニング前に飲むコーヒーを決めると良いかもしれませんね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

トレーニング前にはコーヒー!というのが分かっていただけたでしょうか。

今後、ジムなどでもコーヒーを飲むのが普通になるかもしれませんね^^

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

 

コーヒーを知ろう!カテゴリの最新記事