コーヒーのカエルマークってなんぞや?

コーヒーのカエルマークってなんぞや?

ローソンのMACHI café、ご存知100円コーヒーです。

よく見るとカエルマークが付いているのはご存知でしょうか?

これがカエルマークですね^^

これは、レインフォレスト・アライアンス(RAマーク)と言います。

これはコーヒーに対する認証ではありません。

農園(生産者)に対する認証で、環境保全や労働環境などの厳しい基準を満たすと与えられます。

レインフォレスト・アライアンス認証を取得している農園のコーヒーを使用する事で、生産者の方にも環境にも優しいという事ですね^^

農業、林業、観光業に区分され認証されます。

熱帯雨林(地球)を守ろうって感じですね。

なんでカエルのマークなの?

ところでなんでカエル?って感じですよね。

カエルは南極大陸以外のほぼ全ての大陸に生息しており、環境条件を知るための指標になる生物だからです。

まとめ

コーヒーを生産する上で使用する「水(排水)」や「果肉」「パーチメント」などのゴミを正しく処理する事が必要です。

間違えると環境破壊に繋がってしまいます。

自然と労働者を守ってより良い環境にしていこうマークでした。

日本人ってこのような認証とかがあると、なんかちょっと気になりますよね?(笑)

「いいものなんだぁ」って思ってつい買っちゃう的な(笑)

もちろん良いものには違いないんと思いますが、ちょっと中身を知っていると自己満足度も高まるんじゃないかと思いました^^

 

フェアトレードについてはこちら

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

コーヒーを知ろう!カテゴリの最新記事