この取り組みを知ってほしい。フェアトレードってなんぞや?

この取り組みを知ってほしい。フェアトレードってなんぞや?

レインフォレスト・アライアンスに続き

コーヒーのフェアトレードのお話です。

スタバで見かけた事がある方も見えると思います。

このマークですね。

 

フェア:公平

トレード:取引

その名の通り、公平取引のことをフェアトレードと言います。

フェアトレードが推進されるようになってきた背景として、

やはり、生産者と環境を守る点があげられると思います。

 

コーヒー生産国のほとんどが開発途上国のため、立場が弱く良いコーヒー豆を作っても安く買い叩かれる事がほとんどでした。

できるだけ仲介業者を省いて適正価格で公平な取引を行うことを目的としできた制度です。

 

大きな割合を占めるのはコーヒーです。

コーヒー以外にも、バナナ、カカオ、コットンなど幅広い製品があります。

フェアトレードの基準は?

多岐にわたる基準なので、簡単に。

全ての基準に共通しているのが、この3つ。

「経済」「社会」「環境」です。

経済的基準

  • フェアトレード最低価格の保証
  • フェアトレード・プレミアムの支払い
  • 長期的な取引の促進
  • 必要に応じた前払いの保証など

社会的基準

  • 安全な労働環境
  • 民主的な運営
  • 差別の禁止
  • 児童労働・強制労働の禁止など

環境的基準

  • 農薬・薬品の使用削減と適正使用
  • 有機栽培の奨励
  • 土壌・水源・生物多様性の保全
  • 遺伝子組み換え品の禁止など

引用:国際フェアトレード基準

まとめ

フェアトレードは生産者を守る素晴らしい制度だと思います。

実際にこの制度がないと、生活ができずにコーヒーよりずっと高く売れる

麻薬を作ることもあるそうです。

これはめっちゃ悲しいことです。

 

自分にできることは、コーヒーという素晴らしい飲み物のために、

豆からカップまで、生産者から消費者まで、誰も不幸にならず、

幸せになってもらえるように、コーヒーのおいしさを伝えて行くことです。

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

 

コーヒーを知ろう!カテゴリの最新記事