まだあった!コーヒー認証マーク!

まだあった!コーヒー認証マーク!

レインフォレスト・アライアンス、フェアトレードを紹介してきましたが、

まだあったんです!

 

それが、

バードフレンドリー

コンサベーション・インターナショナル

です。

 

レインフォレスト・アライアンス、フェアトレードは目にしたり、聞いたりする事が多くなってきましたが、今回紹介するのはまだまだ、マイナーなところです。

こんな取り組みがあるんだと、少しでも知ってもらえれば嬉しいです^^

その名の通り、鳥を守るための取り組みですね。

森林を利用したシェードグロウン(木陰栽培)で有機栽培されたコーヒーを高値で買い取る事で、生産者を守り、森林伐採を防止し、渡り鳥が休息する森を守る取り組みなんです。

生き物と共存しようとする取り組みです。素晴らしくないですか?

現在は12カ国で27農園が認証されています。

自然を守り、尊重し続ける社会、健やかで繁栄した世界を目指し設立されました。

コンサベーションとは、自然保護などの意味があります。

コンサベーションインターナショナルとは、世界自然保護団体ということですね^^

科学的なデータを元に実践し、次世代に豊かな自然を引き継ぎ、人間の幸福に貢献することを目標においた取り組みがされています。

スターバックスコーヒーと提携した活動もされており、もしかしたらスタバで見たことある方もいるかもしれませんね。

その他

UTZグッドインサイド認証というのもあったんですが、2018年1月からレインフォレスト ・アライアンスに合併されました。

まとめ

基本的にこのような認証は、自然保護と生産者保護を目的とされています。

自然と生産者を守り、互いに共存することで、末長くおいしいコーヒーを飲める。

と言えるかもしれませんね。

コーヒーを通じてより多くの人が、少しでもしあわせを感じてくれると嬉しいです^^

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

コーヒーを知ろう!カテゴリの最新記事