コーヒーはブラックで飲むべき?

コーヒーはブラックで飲むべき?

コーヒーはブラックで飲むべきか、砂糖、ミルクを入れてもいいのか?

あなたはどう思いますか?

 

  • 「もちろんブラックで飲むべき」
  • 「砂糖入れちゃうな」
  • 「砂糖入れないけど、ミルクは入れるね」
  • 「いやいや、砂糖もミルクも入れるでしょ(笑)」

 

まぁ、人それぞれですよね^^

 

コーヒーは嗜好品なので、どのように飲もうとあなたの自由です。

100人いたら100通りの飲み方、楽しみ方があってもいいと思います。

忘れないで欲しいのは、どのように飲もうと

おいしく飲んで、そのひと時を楽しんで頂けると嬉しいですね^^

 

ちなみに、苦いことでお馴染み「エスプレッソ」は

本場イタリアでは、砂糖をたっぷり入れて飲むのが普通なんです。

苦いから砂糖を入れないと、飲めないそうです(笑)

日本人は見栄を張ってブラックで飲むことが多い気がします。(僕がそうでした。そのときは、おいしいコーヒーを知らなかったてのもありますが^^;)

苦いとか、酸味が。。。というなら、砂糖を入れるなり、ミルクを入れるなり、全然ありですよね!

 

「コーヒーの楽しみ方は自由でいいんです。」

 

家飲みコーヒーを楽しむには、ぼくがオススメしているのは、

今は断然「ブラック」です!

理由は、おいしいコーヒーを知ってしまったから。

 

おいしいというのは人それぞれですが、

コーヒー豆にも様々な特徴があり、同じものは無いとも言ってもいいくらいかも知れません。

  • 「酸味があるもの」
  • 「苦味があるもの」
  • 「酸味と苦味のバランスが取れたもの」
  • 「香りが強いもの」
  • 「コクがあるもの」
  • 「フルーティーなもの」
  • 「甘みが感じられるもの」
  • 信じられますか?

ブラックコーヒーなのに、甘みが感じられるんですよ^^

もちろん、豆種類によっては、甘みが少ないものもありますし、焙煎度によっても違います。

 

おいしいコーヒー探しも面白いものですよ^^

 

ぜひ、ブラックコーヒーならではの豆本来の味を味わってもらえたら嬉しいです^^

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

 

 

 

コーヒーコラムカテゴリの最新記事