おいしいコーヒーってどんなコーヒー?

おいしいコーヒーってどんなコーヒー?

「あなたにとっておいしいコーヒー」ってなんでしょうか?

  • スペシャルティコーヒーが、おいしいコーヒー?
  • 有名な珈琲店だから、おいしいコーヒー?
  • お店の人がおいしいと言ったから、おいしいコーヒー?

んーどうなんでしょうね。

個人的には、おいしいコーヒーだけだったら、正しいような気もしますが、

「あなたにとっておいしいコーヒー」だと、間違いだと思います。

 

コーヒーは、嗜好品です。

嗜好品とは、好み親しむこと。

つまり、人によって好みがあり、おいしいの基準が違うということです。

 

「あなたにとっておいしいコーヒー」とはあたなのみしか分からないんです。

 

あなた好みのコーヒーに出会えるには、自家焙煎店で何種類か買ってみて試してみるのが1番早いと思います。

はじめ苦味と酸味のバランスがいいものから入ると良いです。

そこから、ちょっとずつ、酸味によってみたり、苦味によってみたり、好みに合うものを探すとコーヒーのことを色々知ることができると思います。

 

スペシャルティコーヒーは世界中の鑑定士が認めたコーヒー豆なのでオススメです。

基本的に好みさえ合えばおいしいです^^

生産国、農園、園主、栽培方法、品種、標高、精製方法などが分かり、コーヒーの味もまるで違います。

違うからこそ、より好きな味に出会えると思います。

2〜3種類ほど好きな豆を知っておくと良いですね^^

理由は、コーヒー豆は農産物なので、不作などがあるからです。

 

今は色々なところで気軽にコーヒーを楽しむことができるようになりました。

ただ、コーヒーをこれだけ消費する国で、コーヒーのことを全然知らない人が多いのもまた事実です。

コーヒーの淹れ方を知らなかったり、コーヒー豆の違いだったりを知ることで、暮らしがより豊かになると信じています。

なので、より多くの人に知ってもらうのが、僕の楽しみでもあります。

ぜひ一度、コーヒーについて考えてみてくれると嬉しいです^^

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

コーヒーを知ろう!カテゴリの最新記事