自分のための究極の1杯見つける?それとも?

自分のための究極の1杯見つける?それとも?

自分の好きなコーヒー

自分のための究極の1杯

好きなコーヒー、おいしいコーヒーと言ってもそれは人さまざま。

できれば、自分にあったコーヒー、究極の1杯を飲みたいものです。

でもやっぱり、自分にあったコーヒー、究極の1杯というのはなかなか見つからないものですよね^^;

 

自分にあった究極の1杯を見つけるためには、豆や淹れ方、挽き方など色々試行錯誤しなければなりません。

それこそ本当にこだわるなら、自分で焙煎しちゃえ!みたいなことも。。。

 

こだわり、味覚は人それぞれですから、究極の1杯を見つける、求めるのは至難の技です。

 

 

なので、おいしさだけを追求するのはどちらかというと避けた方がいいと思います。(おいしさを追求することが悪いというわけではありません。おいしいさはとても重要です)

 

まずは楽しみましょう!!

 

おいしいコーヒーと言っても人の味覚は一定ではありません。

毎日多少違いますし、体調によって大きく変わることもあります。

また、コーヒーは農産物なので全く同じものはありません。どんなに同じ焙煎をしても、多少味は変わります。焙煎後も酸化が進むため日が経つにつれ少なからず、味の変化があります。

 

これらのことを理解すると、俗にゆう究極の1杯とかはなかなか現実的でないように思います。

 

なので、コーヒーという面白い飲み物のことを知って、楽しみましょう!!

 

僕は、自分のためのというより、大切な人と大切な時間を過ごすためのおいしいコーヒーが素晴らしいと思います。

ご飯を一人で食べるより、誰かと食べた方が美味しいですよね?

それと同じだと思います。

自分にとって大切な人と飲むコーヒーは、また格別なものです^^

お家でゆっくりと大切な人とコーヒーを飲んで「しあわせなひと時を」感じてもらえると嬉しいです^^

豆を挽いて、コーヒーを淹れて、おいしいコーヒーを一緒に楽しむ。

何気ないひと時がしあわせに感じられるんです。

 

コーヒーには色々な楽しみ方がありますが、いかがですか。

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時』を提供できることを願います。

コーヒーコラムカテゴリの最新記事