コーヒー豆を挽く、細挽きと粗挽きの違いとは

コーヒー豆を挽く、細挽きと粗挽きの違いとは

コーヒー豆を挽く時に考えるのが「中挽きなのか」、「細挽きなのか」、「粗挽きなのか」

一般的な考えで言うと

コーヒープレスだと粗挽き

ペーパードリップやコーヒーメーカーは中挽き

エスプレッソは細挽き

です。

さらに中細挽きとか極細挽きとかもっと細かく分けることもできます。

細挽きは苦味が強くなり

粗挽きは酸味が強くなります。

 

細かく挽くほど、コーヒーの成分を多く抽出できるため苦味が強く

粗く挽くと、その逆というわけです。

常識にとらわれずいろいろ試してみよう

挽き方の違いで味に違いが出せるので、ペーパードリップでも細挽きにしてみたり、粗めに挽いてみたりすると、ちょっと違った印象になると思います。

 

これがなかなか面白いもので、深煎りの豆を使って粗めに挽いて淹れると苦味が抑えられスッキリした感じになります。

コーヒーは本当に奥が深いです^^

ぜひ挽き方の違いを楽しんでみてください。

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時』を提供できることを願います。

コーヒーコラムカテゴリの最新記事