お家コーヒー初心者のための、誰でもおいしいコーヒーを淹れるための絶対条件とは!?

お家コーヒー初心者のための、誰でもおいしいコーヒーを淹れるための絶対条件とは!?

お家コーヒー初心者でもおいしいコーヒーを淹れるために外せない絶対条件があります。

これさえ抑えておけば、よほど変なことをしない限り

おいしいコーヒーが淹れれると思います。

 

ただし!

 

今回はプロなどこだわりの強い方のやるような

ちょー細かいのはなしです!

誰でも!ってのがポイントで簡単にできた方が

ながくできるからね^^

 

POINT

  1. 新鮮な豆を使うこと
  2. 自分にあった豆を見つけること

 

です!!

 

こだわりの強い方には「は?それだけじゃないだろ!」って思われるかも知れませんが

そんなに間違ってないと思います^^;

 

コーヒー豆を選ぶには

・産地

・焙煎度

・焙煎日

・挽き具合(細挽き・中挽き・粗挽き等)

・シングルオリジンorブレンド

・生豆のグレード

・生産者

など、数多くの要素があります。

 

新鮮な豆とは?

焙煎したての豆。

 

コーヒー豆自体は、スーパーやカフェなど買える場所は多いです。

ただし、焙煎後時間が経っているものがほとんどです。

コーヒー豆は生ものなので、焙煎後約1ヶ月までが一般的に新鮮な状態と言われています。

コーヒー豆専門店(自家焙煎店)でしたら、受注後に焙煎しお渡し、というお店も

少なくないと思います。

なので間違いなく、コーヒー豆専門店での購入がオススメです^^

焼き置きしてあるお店もあるので、焙煎日を確認すると新鮮かどうかがわかりますし、そのお店が人気かどうかもわかる目安となりますね。

 

自分にあった豆とは?

豆の特徴には苦味・酸味・甘味・香り・コクがあります。

これは、もともと豆本来が持つ特徴だったり、焙煎によって変化したりと様々です。

最近では、スペシャリティーコーヒーが注目されており、

シングルオリジンで淹れるコーヒーが人気です。

勘違いして欲しくないのが

 

人気=美味しい

 

ではないという事。

 

人によって味覚は違うので、他人の評価が自分にもあてはまるとは限らないんです。

他人の評価は参考までに、あなたがどのようなコーヒーを望むのか

苦味なのか、酸味なのか、甘味なのか。。。

 

それによって選び方は大きく変わります。

 

豆選びは美味しいコーヒーを楽しむために

とても重要なことなんです。

 

なかなか見つけるのは難しいですが、諦めないでくださいね^^

 

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーを知ろう!カテゴリの最新記事