世界のコーヒー豆生産国〜ルワンダ〜

世界のコーヒー豆生産国〜ルワンダ〜

ルワンダ

東アフリカに位置する共和制国家

 

アフリカの奇跡と呼ばれる国。

その理由は、20年前の大虐殺から20年強、見事な経済発展を遂げたから。

農業従事率が80%を超える国で

コーヒーの輸出総額は農作物の中でダントツです。(ちなみにダントツとは、断然トップという意味です)←どうでもいいですね(笑)

1900年代からコーヒーの生産が始まりました。

2000年代にコーヒー生産に適した環境から、経済再生のためアメリカ主導のもと

スペシャルティコーヒー生産が始まりました。

アフリカ初の「カップオブエクセレンス」開催国に選ばれるなど

大注目の産地です。

 

コーヒー

柔らかい飲み口でフルーティーな酸味、ほどよいコクがあります。

等級はカッピングテストと欠点豆数によって5つにランク付けされます。

まだ注目され始めてから歴史の浅い国なので、

今後の動向は要チェックです。

見つけたら是非お試しください!

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

世界のコーヒー豆生産国カテゴリの最新記事