世界のコーヒー豆生産国〜ブラジル〜

世界のコーヒー豆生産国〜ブラジル〜

コーヒーを知るにはコーヒー豆の生産国も押さえておきましょう。

生産国により、取り組み方や考え方は違います。

国によって様々な違いがあるので、ちょっとコーヒー通になれますよ^^

 

ではまず、世界一の生産国、ブラジルの紹介です。

ブラジル

言わずと知れたコーヒー大国。

世界一の生産量を誇るため、たぶん日本でも1番よく飲まれているはず。

 

コーヒー

ブルボン種・ムンドノーボ種が有名です。

ブラジル:サントス港から出荷されるブラジルサントスはよく聞きますし、ブレンドコーヒーに使用されることも多いです。

等級はNo.2が最高で、下はNo.8まであります。

 

北部は熱帯、中部は亜熱帯、南部は温帯となり、広大な台地で栽培されています。

酸味、甘味、苦味などのバランスがいいのが特徴。

個人的にブラジル・ブルボンが好き^^

香りも良く、飲みやすい、コーヒー初心者にもオススメできます。

 

ブラジルでは生産者の数も多いので、近年のブームのスペシャルティコーヒーに力を入れています。

生産者ごとにこだわりも違うので、ブラジルだけでも色々なコーヒーに出会えるので、それもまた面白いですね^^

 

コーヒー豆生産国、ブラジルの紹介でした。

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

 

 

 

世界のコーヒー豆生産国カテゴリの最新記事