世界のコーヒー豆生産国〜グァテマラ〜

世界のコーヒー豆生産国〜グァテマラ〜

グァテマラ

中央アメリカ北部に位置する共和制国家

 

コーヒー生産国として知って見える方も多いですね^^

コーヒーの質が高いと世界的にも認められています。

 

コーヒー

いち早くスペシャルティコーヒーに注目し、各農園の差別化が進んでいる。

量より質!な産地。

中でも、アンティグア地方はコーヒー栽培に適した自然条件が揃っており、

伝統もあるため、最高品質なコーヒーの代名詞とされています。

 

標高が高くなると酸味が良質になったり、味が凝縮されたりすると言われています。

コーヒー豆栽培の標高とは、でも紹介していますが

グァテマラでの投球は

SHB:1350m以上

HB:1200m〜1350m未満

GW:600m以下

HBとGWの間に4段階あり全部で7段階に分けられます。

 

甘く豊かな香りが特徴で、控えめな酸味、さらに香りを引き立たせます。

コクがあるため飲みごたえがあります。

 

日本への輸出が増えているので、今後飲む機会があるかもしれませんね^^

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

世界のコーヒー豆生産国カテゴリの最新記事