logo         
  1. >
  2. >
  3. コーヒーかすの再利用はめんどくさい
コーヒーかすの再利用はめんどくさい
2019年1月26日 (土曜日)

自宅でコーヒーを淹れるとどうしても出てしまうのが、「コーヒーかす」です。使用済みのコーヒーの粉ですね。

コーヒーかすをそのままゴミ箱にポイっと捨てるのはちょっともったいないですね。

まあ、必要なければ捨てればいいんですが(笑)

そこで、最近目にするのはコーヒーかすの再利用です。

消臭剤、肥料、美容、染料材、磨き材などなど以外に使い道があるんですね^^;

 

しかし、簡単な使い道もあれば、かなりめんどくさいものもあります。

 

では、コーヒーかすの再利用はめんどくさいという話です。

1、肥料にする

肥料にするためには、コーヒーかすをそのまま撒けばOK!ではなく、発酵させる必要があります。

はい、もうめんどくさいですね(笑)

発酵させるのに時間がかかるのと、場所や道具なども必要なので、なかなか出来ませんね。

 

2、染料材として使用する

誰がやるの?って感じですが(笑)

コーヒーかすを布などに包み、お湯を入れて、好みの色に調整します。

そのあとに、染めたいものを入れると染まります。

なかなかのめんどくささですね^^;

 

3、美容材として利用

髪の毛に使ったり、スキンケア、入浴剤としても使われるそうです。

そんなバカなって感じですが。。。

使うときは、コーヒーかすを直接使うことになるので、いいんですが、後始末が大変ですよね。

もうめんどくさいの極みです。

 

他にもいろいろあるんですが、わざわざコーヒーの粉を使ってやらんでもって話です。

 

唯一、僕がやってみたのが、消臭剤としての活用です。

1、コーヒーかすは消臭剤になる

コーヒーかすを乾燥させ、お茶パックなどに入れるだけです。

乾燥方法は、天日干しでもいいですし、レンジでチンでもいけますよ^^

あとは、ニオイが気になる下駄箱、靴の中、車の中など気になるところに置いてみてください。

きっと効果が分かるはずです^^

 

これは案外簡単で効果も実感でき、まあまあ満足です^^

あと、やったことはないんですが、雑草対策にもなるようです。

コーヒーかすは発酵させなければ、植物を枯らす成分があるらしく、雑草対策になるようです。

これは、コーヒーかすを撒くだけでいいので簡単で誰でもできます。

今度やってみますね。

 

まとめ

基本的にコーヒーかすの再利用はめんどくさく、時間がかかるということでした。

ただ、簡単でいい面もあるので興味があったらやって試してみてくださいね^^

もったいない精神もいいですが、その時間があったら、自己成長や勉強した方がコスパ高い気がします。

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

そらの最新ブログ

ページトップ