logo         
  1. >
  2. >
  3. 有機JAS認定とは?
有機JAS認定とは?
2019年1月26日 (土曜日)

有機JAS、一度は見たり聞いたりしたことがありますよね?

農作物や加工食品に付けられているあれです。

では、有機ってなんでしょうね?

一度掘り下げてみます。

 

有機とは?

簡単に言ってしまうとオーガニックですね^^

有機=オーガニックとされています。

では、どんな意味を持つのでしょうか?

 

有機、オーガニックはどんな意味を持つのか?

農薬や化学肥料を使わず、自然の恵みのみを利用した農林水産業や加工方法を言います。

環境の保全、、健康な生活、自然との共生などの意味もあるようです。

 

有機JAS認定を受けるための基準とは?

何かしらの認定などを受けるためには、認定されるための基準があります。

いくら認定を受けていても、基準が低いと誰でも認定されてしまいますからね^^;

 

○ 有機農産物

  • 種まき又は植え付け前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用していない田畑で栽培する。
  • 栽培期間中も禁止された農薬、化学肥料は使用しない。
  • 遺伝子組換え技術を使用しない。

○ 有機畜産物

  • 飼料は主に有機の飼料を与える。
  • 野外への放牧など、ストレスを与えずに飼育する。
  • 抗生物質等を病気の予防目的で使用しない。
  • 遺伝子組換え技術を使用しない。

○ 有機加工食品

  • 化学的に合成された食品添加物や薬剤の使用は極力避ける。
  • 原材料は、水と食塩を除いて、95%以上が有機食品である。
  • 遺伝子組換え技術を使用しない。

実はコーヒーにも有機JAS認定を受けたものがあるんです。

海外で生産された農産物などでも認定を受けれるんですね。

実のところを言うと、認証を受けてないだけで無農薬での栽培をしている農園などはたくさんあります^^;

特にスペシャルティコーヒー はそのような農園が多いように感じます。

 

ぼく自身オーガニック推しではないのですが、少しでも興味を持って頂ければと思います。

家庭菜園とかで食べる野菜とか美味しいですからね。

多分あれはオーガニックなのかな?

 

では、今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

そらの最新ブログ

ページトップ