logo         
  1. >
  2. >
  3. こどもコーヒー用のコーヒー豆を京都飲料さんに納品しました。
こどもコーヒー用のコーヒー豆を京都飲料さんに納品しました。
2019年8月6日 (火曜日)

「こどもコーヒー」製造

 

7月下旬から3000円のご支援を頂いた方へのリターンの送付を行い、7月待つから昨日まで「こどもコーヒー」のコーヒー豆の焙煎(60kg)、選別で大忙しでした。

なんとか昨日終了し、今日京都飲料さんに納品してきました。

というのも、当初は宅配で送る予定でしたが、日程がキツキツになってしまったのと工場見学ができるとのことで京都飲料さんまで行ってきました。

 

製造工程は簡単に

1、豆を挽く(粉にします)

2、ネルドリップで抽出

3、殺菌

4、充填

5、冷却、乾燥

というような工程です。

 

豆を挽く機械です。

業務用の大型のものです。

 

ネルドリップで抽出します。

 

1つで5kgの豆を使用します。

 

空だとこんな感じ

 

特注のネルを使用しています。

一般的に使用されるものと同じ素材だそうです。

 

ちょっとわかりにくいですが、

抽出したコーヒーがステンレスパイプを通って殺菌されタンクに貯められます。

 

その後充填に移ります。

ここからはほぼ機械で自動化されます。

 

充填し冷却されていきます。

 

この後はパックを乾燥させ出荷できるよう作業をされていきます。

工場内の全行程を見せていただきました。

同じような飲料会社さんでも製造工程などは企業秘密で、どうやって製造しているのかが分からないところもあります。

今回製造していただく京都飲料さんだと製造工程を教えていただけるのはもちろん工場見学もOKで安心してお任せできますよね。

もちろん製造実績も豊富です。

 

「こどもコーヒー」は今週9日か10日に納品予定です。

お盆明けから順次リターンの送付をさせていただきます。

もうしばらくお待ちいただければと思います。

最後になりますが、猛暑が続いています。

熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

そらの最新ブログ

ページトップ