logo         
  1. >
  2. >
  3. 超お得!消費税増税の「5%ポイント還元」!
超お得!消費税増税の「5%ポイント還元」!
2019年9月14日 (土曜日)

2019年10月1日から消費税増税となります。

消費税が8%から10%になることに注目が集まってますが、ポイント還元があることは知ってますか?

そー言えばそうだったような。。。

そんなのあったっけ?

いまいち注目されていないと言うか政府からしたらあまり知られたくないのか^^;

 

補助金などと一緒で知る人のみが得をするので、ぜひ知っちゃって下さい。

 

ポイント還元の対象になるのは?

今回のポイント還元は政府が増税による景気冷え込み回避を狙い行われます。

ポイント還元の対象になるのはある決まりがあります。

それは、

中小企業でキャッシュレス決済を行うことです。

キャッシュレス決済をすることで5%がポイント還元されます。

もちろんネット通販(ECショップ)も対象です。

大手スーパーや百貨店など大きい企業だと5%ポイント還元されません。適用外なので注意が必要です。

 

また、コンビニやその他フランチャイズ店だと2%還元です。

コンビニは2%還元でなく、その場で2%割引となります。

 

ポイント還元の例

ネットショップで税別1万円の商品を購入するとします。

税込11,000円ですね。

クレジットカードやバーコード決済などで決済を行うと税込価格から5%ポイント還元されます。

税込11,000円の5%なので550円です。

実質10,450円となり、消費税が4.5%になったとも考えられます。

月に2万円使ったら1,100円。

月に10万円使ったら5,500円のポイントが付きます。

これにクレジットカードのポイントやネットショップのポイントなども合わせたら、ポイントががっつりたまりますね^^

 

ポイント還元の注意点

ポイント還元についての注意点です。

・ポイント還元できるのは、制度への参加を申請した中・小の店舗(資本金5000万円以下)

・ネットショップでもポイント還元対象となる

・キャッシュレス決済のみポイント還元、現金払いは対象外

・2020年6月末までの9カ月間限定

・10月1日からポイント還元対象となる店舗が少ない可能性がある

 

10月1日からポイント還元対象となる店舗が少ない可能性があるについてです。

加盟店申請から登録まで約2ヶ月かかるためです。事業者によって違いますが、申請が遅れれば遅れるほど登録が遅れることになります。

そのため、10月1日以降で中小企業でキャッシュレス決済をしたからと言ってポイント還元がされないかも知れません。

損した!と思わないためにも事前に確認をすることをオススメします。

 

 

まとめ

2020年6月末までの9カ月間限定、中小企業でキャッシュレス決済を行うことで、5%ポイント還元されます。

キャッシュレス決済は、クレジットカードやバーコード決済です。

10月1日から開始されますが、適用が遅れるかも知れませんので注意が必要です。

 

 

以上、消費税増税の「5%ポイント還元」でした。

そらの最新ブログ

ページトップ