logo         
  1. >
  2. >
  3. イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ
商品
まめ 豆名

イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ


産地 産地

イエメン


豆の特徴 豆の特徴
苦味 ★★☆☆☆
酸味 ★★★★☆
甘み ★★★★☆
コク ★★★★☆
香り ★★★★★
お店からのコメント お店からのコメント

〜ボルドーワインの様、ゲイシャ以上の衝撃〜

 

手間暇をかけずに、ただ大地にもとから生えている原種。

まるでコーヒーの神がつくったような、そんなイエメンの珈琲ですが、『イエメン モカボルドー』は、そんなイエメンでは珍しい手間も暇もかけて作られたまさに100点の珈琲です。

まるで超高級な赤ワインのような香り。

その異常な味・香り・ハーモニーは、どなたの心にも強烈なインパクトを残すと思います。

ハラーズ地方は、イエメンの首都サナアから幹線道路を西南西に1時間半ほど走ったところにマナ(Manakha)の町があり、コーヒーの集散地になっています。

ハラーズは急峻な渓谷沿い尾根の部分に村落が点在し、その周辺の岩盤の隙間を埋めるようにテラスでコーヒーが栽培されています。

ハラーズのジャルマ町は標高1890-2,180mと高く、 鶏糞等の有機肥料を用いて栽培されたオールドティピカ(モカ ジャーディニ)は、酸味と甘みが溶け合う繊細な赤ワインの様な味わいを持ち、モカ港とボルドー港の名を冠したモカボルドーの名がつけられた。

国名:イエメン地域:ハラーズ ジャルマ 

標高:1890-2,180m

肥料:鶏糞等の有機肥料

品種:MOCHA JA’ADI モカ ジャーディニ (OLD TYPICA)

精製:ナチュラル

乾燥:日陰干し

評価:Whiskey Barreled, Winey, Cherry

 

ふるさと納税のみでご注文いただけます

(大垣市ふるさと納税ページへリンクします)>>>

こちらの商品もおすすめ

すべての豆を見る

ページトップ