logo         
  1. >
  2. >
  3. コーヒー豆を知る③ 味の決め手!!焙煎のお話し
コーヒー豆を知る③ 味の決め手!!焙煎のお話し
2019年1月17日 (木曜日)

味の決め手は焙煎だ!!

と、

言ってもいいでしょう。

 

焙煎はコーヒー豆の個性を引き立たせるための重要な工程なんです。

いくら良い豆を仕入れても、焙煎を間違うと個性を引き出せない。

コーヒー豆の個性を活かすも殺すも焙煎なんです。

 

では、焙煎の段階の紹介です。

大きく分けて8段階

 

  • 浅煎り

  • ライト・ロースト:酸味が際立つ、飲むには適さない。
  • シナモン・ロースト:主にカッピングテスト用。

 

  • 中煎り

  • ミディアム・ロースト:酸味が強い。エチオピアやタンザニアなどがオススメ。
  • ハイ・ロースト:優しい酸味で、豆の個性が発揮されやすい。日本では一般的な焙煎度。
  • シティー・ロースト:酸味、苦味ともに弱くなる。多種多様な豆にオススメ。

 

  • 深入り

  • フルシティー・ロースト:酸味が弱く、苦味が強くなってくる。
  • フレンチ・ロースト:苦味が強い。アイスコーヒーにオススメ。
  • イタリアン・ロースト:かなり苦い。エスプレッソにオススメ。

美味しいコーヒーを飲むためにはこの焙煎度も重要になってきます。

良い生豆×良い焙煎=美味しいコーヒー

ってのが一般的ですね。

 

しかし、

 

それがあなたに当てはまるかというと、また別なのも事実。

 

あなたの好みの豆×適切な焙煎(あなたのための焙煎)=あなたが美味しいと感じるコーヒー

ではないでしょうか?

 

ぜひあなたに合うおいしいコーヒーを探してみてください。

コーヒー1杯でしあわせなひと時を感じることができますよ^^

 

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

 

 

そらの最新ブログ

ページトップ