logo         
  1. >
  2. >
  3. コーヒーと健康、クラウドファンディング現状報告
コーヒーと健康、クラウドファンディング現状報告
2019年6月18日 (火曜日)

こんにちは。焙煎幸房“そら”の岩田です。

Readyforさんで行なっているクラウドファンディングですが、現在、達成率32%。

7/5(金)23:00までに達成率100%にならなければ、全額キャンセルとなってしまいます。引き続き頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/coffee-sora

 

さて、タイトルはコーヒーと健康です。

コーヒーが体に良いというのは最新の研究でも明らかになってきています。

最近ではテレビでも取り上げられることも多くなってきました。

実際にどのような効果があるのか、ご覧いただければと思います。

 

パーキンソン病を抑制

母のコーヒー習慣で、子が太りにくくなる

認知症予防にコーヒーがいい

体内の炎症をコーヒーが抑える

糖尿病予防には、クロロゲン酸が効く

大事な心臓にもコーヒーが有効

コーヒーを飲んでアンチエイジング

コーヒー摂取で減る、心拍数と死亡リスク

紫外線対策にはコーヒーが効く

隠れた脳出血を、コーヒーが予防

 

などの効果が期待できます。

これらはコーヒーに含まれる、カフェインやコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)によるものがほとんどです。

特に最近注目されているのが、ポリフェノールです。

ポリフェノールが多く含まれているものだと、赤ワインが有名です。

 

赤ワインには100mlあたり280mgのポリフェノールが含まれているとされています。これは、他の飲食料品と比べてもダントツなんです。

(余談ですが、ダントツって断然トップって意味らしいです)

コーヒーには100mlあたり200mgのポリフェノールが含まれているとされています。これは、赤ワインに次ぐ含有量です。

 

実はポリフェノールにも種類があり代表的なものだと

  • コーヒーポリフェノール (クロロゲン酸)
  • カカオポリフェノール 
  • イソフラボン
  • アントシアニン

などがあります。

それ以外にも8000種類以上存在するようです。

 

コーヒーの方が赤ワインより身近でいつでも気軽に飲みやすいですよね。

アルコール入ってませんし^^;

 

健康のためにコーヒーを飲むという人は少ないかもしれませんが、いつものコーヒーに嬉しい効果があるとわかるとすごくいい飲み物に感じますね^^

みなさんのコーヒータイムの話題にしていただければと思います。

 

クラウドファンディングの期間が残り17日となりました。

達成率から見ると厳しい状態かもしれませんが、最後まで諦めずに頑張ります!

達成までご支援、応援のほどよろしくお願いいたします!!

 

https://readyfor.jp/projects/coffee-sora

そらの最新ブログ

ページトップ