logo         
  1. >
  2. >
  3. 世界のコーヒー豆生産国〜エチオピア〜
世界のコーヒー豆生産国〜エチオピア〜
2019年1月17日 (木曜日)

エチオピア

東アフリカに位置する連邦共和制国家

 

コーヒー発祥の地と言われており、コーヒー栽培が盛んな国です。

コーヒーで「モカ」といえば一度は聞いたこと、飲んだことがあるんじゃないでしょうか。

実は「モカ」はエチオピア産の豆を使われていることがほとんどなんです。

独特なフルーティーな香りが人気で、女性から支持されることが多いです。

 

エチオピア イルガチェフェG1

イルガチェフェとは名前なんですが、ブルー・マウンテンなどのブランド名ではなく

イルガチェフェと言う地域の名前なんです。

エチオピアのイルガチェフェ地区で栽培されました。と言う意味なんです。

イルガチェフェの後につく

G1とは商品グレードのことなんです。

G1〜G9までありG1が高級品。

ここでの高級品とは欠品豆が少ないこと。

このグレードの設定は国ごとに規定が違います。

 

等級についてはこちらで紹介しています。

コーヒー豆の等級とは

 

 

今回はここまで。

 

あなたの暮らしに『しあわせなひと時を

そらの最新ブログ

ページトップ